アミュージングホビー[AMH48A004]1/48 ドイツ Me262 HGIII 「V字尾翼」 [ご注文締切日 8月7日(水)9月入荷予定]

アミュージングホビー[AMH48A004]1/48 ドイツ Me262 HGIII 「V字尾翼」 [ご注文締切日 8月7日(水)9月入荷予定]

販売価格: 3,520(税込) [通常販売価格: 4,400]

厚さ: 60mm

数量:

商品詳細

Me262 HGIIIは、世界で初めて実戦配備されたジェット戦闘機 Me262の高速化を目指して再設計された機体です。
HGは"Hoch-Geschwindigkeitsjäger(高速戦闘機)"を意味します。Me262の再設計は3段階に分かれ、第1段階(HGI)ではキャノピーの形状を流線形のものに変更し、水平尾翼に後退角がつけられました。第2段階(HGII)で主翼も後退角付きに変更され、第3段階(HGIII)では主翼の後退角をより大きくし、主翼の付け根にエンジンを1基ずつ収納する設計になりました。HGIIIはさらに3つのコンセプト設計が存在し、コンセプト3はコックピットが垂直尾翼と一体化したデザインになっています。

V字尾翼はポーランドの航空技術者イエジ-・ルドリッキによって発明されました。斜めに設置された尾翼後部が方向舵(ラダー)と昇降舵(エレベーター)を兼ねており、これをラダーベーターと称する事もあります。通常の尾翼に比べて尾翼枚数が減るため、空気抵抗、重量の軽減が見込めることが利点です。

※画像は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります。

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー