●キャンセル、変更についての質問●


Q:商品を間違えて購入手続きをしてしまいました。キャンセルできますか?

A:在庫のある商品(予約商品ではない)で、発送前でしたらキャンセル、変更をお受け出来ます。

発送業務は概ね午後2時頃に完了いたします。

お電話か、弊社HPのお問い合わせページからご連絡下さい。

https://www.msmodelswebshop.jp/contact

メールは、翌営業日のお昼頃までには返信いたします。

※日曜、祝日は休業日です。年末年始、お盆の休業日はHPでお知らせしております。

また、ご予約商品のキャンセルは承っておりません。


 

●お支払いについてのよくある質問●


Q : Paypay(ペイペイ)でのお支払いがうまく行かず未完了となってしまいました。どうしたら良いでしょうか。

A : Paypayの場合は、後からお手続きいただくことが出来ません。下記から選択いただくこととなります。   

  ①注文を一旦キャンセルし、再度WEBからご購入手続きをする。
  ②別のお支払い方法に変更する。


Q : Paypal(ペイパル)のお支払いが未完了となってしまいました。どうしたら良いでしょうか。

A : Paypal の場合は、こちらからPaypalリクエストメールをお送りしますので、後から手続き可能です。


Q : 「勝手に送料変更」を選択しました。送料はどうなるのですか?

A :  可能な場合は、安価の発送方法に変更させていただきます。Paypay、Paypalでのお支払いの場合は差額分を後から返金いたします。クレジット決済の方は送料を変更し、新たな合計金額に変更いたします。銀行振込・郵便振替の方は、こちらから送料変更の連絡があるまで入金をお待ちください。※代金引換ご希望の場合は変更ができません。


Q : 予約商品が入荷したとき、クレジット決済の再登録をお願いされました。どういうことですか。

A :  弊社のクレジット決済はヤマト運輸のシステムを利用しております。ご購入時ご登録の際にはまだクレジット決済は完了しておらず、商品が発送されお問い合わせ番号が発生すると決済が下りるシステムとなっております。ですが、商品をご予約された場合ご登録から1ヵ月以上発送にならないとご登録いただいた情報が自動的に削除されてしまうため、再度お手続きをいただくこととなります。


 

●商品についての質問●


Q : マスタークラブの履帯ですが、ティーガーⅡ用の履帯について詳しく知りたいです。

A :  ティーガーⅡが1944年1月からの生産ですが、5月以降はMTL-35097を使用しております。
1945年3月以降は最後期型・最終生産型と呼ばれる18枚歯仕様となりますので履帯のタイプも違います。
一般的なヘンシェル砲塔は1944年6月生産ですのでMTL-35097で、1944年5月以前の再現でしたらMTL-35096をご利用いただければと思います。

ティーガーⅡの場合分類が資料によってまちまちなようで、参考にしている資料では起道輪が試作車及び極初期生産型(Gg24/800/300)・初期型(Gg26/800/300)・後期型(Gg26/800/300)・最終生産型(Kgs73/800/152)となっております。

初期型と後期型は同じ履帯に対応した9枚歯スプロケットですが、試作車及び極初期生産型と最後期生産型は18枚歯となります。
初期型と後期型は履帯は同じものを使用しており起動輪のスポークの形状が少し違います。
試作車及び極初期型は使用されていくうちに順次9枚歯に交換されていたはずですので特定の車両の再現でなければあまり気にされなくてもよろしいかと思います)
MTL-35096は本来18枚歯(Gg24/800/300)だと思うのですが、9枚歯仕様とメーカー説明でなっております。
これは18枚歯の試作車及び極初期用起動輪が入っているキットがないためではないかと推察します。


Q : AKインタラクティブ[AK088]剥がれ表現液 (チッピング控えめ)の内容液に浮遊物が見られます。これは使用に問題ないのでしょうか。

A :  ビンの中で乾いた成分が液中に戻るとそのような状態になることがありますが、使用上問題ありません。エアブラシで使われる場合でも殆ど大丈夫ですが、念のため上澄みを使うか、カップフィルターで漉すとより安心です。 


Q : グリーンスタッフワールドのカメレオンカラーに興味があります。エアブラシでの使用方法を教えてください。

A : 希釈については同社のアクリルシンナーをお勧めします。希釈率は1対1が望ましいです。口径0.3㎜で圧力を少し高めで吹付けると詰まりにくいです。エアーブラシ洗浄については、:水でうがい・洗浄可能です。最後にツールクリーナーで洗浄すると更によいです。


Q :AKインタラクティブのリアルカラーですが、水道水で稀釈できますか?また、他のメーカーの溶剤が使用できますか?

A : 以前は水道水で稀釈できましたが、仕様が変わり現在は使用できません。
リアルカラーの希釈には、専用溶剤RC701/702か、クレオスかガイアノーツのラッカー系溶剤をお使いいただくようお願いいたします。


Q: AKインタラクティブのプライマーは、タミヤアクリル溶剤や、水で希釈してもいいですか?

A : 専用溶剤(AK712 アクリルシンナー60ML / AK11500 3Gアクリルシンナー 100ML / AMIG2000 アクリルシンナー60ML)での希釈をお勧めしていますが、少量の水で薄めて頂くのは問題ありません。
水道水は専用溶剤よりも乾燥が遅いので、塗料が流れやすい欠点があります。また薄めすぎると定着力が弱まります。
タミヤアクリル溶剤は(水性ではなく)アルコール系なので、稀釈できません。