■ご予約商品について
ご注文の際、ご予約商品と在庫商品を一緒にご注文いただいた場合は予約商品が入荷するまでお取り置きになり全て揃ってからの発送となります。
在庫商品をお急ぎの場合は、別々にご注文ください。
■中古品及び特価品の商品をご購入のお客様へ
不良品・欠品がございましても一切不可とさせていただきますので十分確認の上ご購入ください。

THE OLIVER PUBLISHING GROUP[FC7] STUG 東部戦線における突撃砲部隊バグラチオン〜ベルリンVol.2

THE OLIVER PUBLISHING GROUP[FC7] STUG 東部戦線における突撃砲部隊バグラチオン〜ベルリンVol.2

販売価格: 2,500円(税別)

厚さ: 4mm

在庫数 ◯
数量:
1944年6月、ちょうど3年前のバルバロッサ作戦への意趣返しとしてソ連軍は一大攻勢作戦「バグラチオン」を発動。 ドイツにとってベルリンまで続く長い撤退戦が始まったのです。 劣勢の中、突撃砲部隊は、バランスの取れた火力と防御力、防御戦闘で効果的な低い姿勢を活かしてあらゆる戦線で戦いました。 Vol.1では国防軍突撃砲旅団など独立部隊に配備された突撃砲について解説した本シリーズですが、Vol.2では武装親衛隊、空軍地上部隊、そして装甲師団に配備された突撃砲部隊を取り扱います。 この時期は戦車と混成で編成された部隊もあり、末期感を募らせて塗装も一層多彩です。 前巻同様、丹念なリサーチに基づいて描かれた美麗なイラスト、厳選された写真、明快な解説から構成された本書は、モデラー、実車研究や歴史研究をされている方、どなたにも見逃せない濃厚な内容です。 今回はロシア人研究家の協力を得て、サンクトペテルブルクに収蔵されているソースからの考証も展開しています。 A4、ソフトカバー、英語、カラー/白黒 34ページ

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー