■ご予約商品について
ご注文の際、ご予約商品と在庫商品を一緒にご注文いただいた場合は予約商品が入荷するまでお取り置きになり全て揃ってからの発送となります。
在庫商品をお急ぎの場合は、別々にご注文ください。
■中古品及び特価品の商品をご購入のお客様へ
不良品・欠品がございましても一切不可とさせていただきますので十分確認の上ご購入ください。

モンモデル[TS-009]1/35 フランス2C超重戦車 [40%OFFセール中]

モンモデル[TS-009]1/35 フランス2C超重戦車 [40%OFFセール中]

販売価格: 4,680円(税別) [通常販売価格: 7,800円]

厚さ: 90mm

在庫数 ◯
数量:
リベット接合の多砲塔重戦車を精密再現。ライトはクリアパーツ、 機関室のグリルはエッチング製。
接着剤不要の連結式可動履帯。スライド金型を多用した パーツ構成で容易に組み立てられます。90,93,97号車の3種のデカール付き。

シャール2C戦車は第一大戦末期に10両だけ生産された フランスの超重戦車です。
10メートルを超える車体長は、マウスより大きく、 現代の120mm砲クラスMBTをも凌ぐ巨大な戦車でした。
当時としては破格の45mm装甲が施されたため車重は70トン近くなり、 当時の機械式ミッションでは駆動できず、エンジンで発電して モーターで駆動するという後のティーガー(P)と同じ方式を採用していました。
しかし生産時に搭載された フランス製エンジンでは十分な電力が生成できず、ドイツから戦後賠償で手に入れたマイバッハエンジンに換装して ようやく実用的な速度が出せるようになりました。
第一次大戦には間に合わず、 第二次大戦時には既に旧式化しており、 実際にドイツ軍と砲火を交えることは ありませんでしたが、その姿は見るものを驚かせました。
少なくとも1両は クンマースドルフの戦車試験場に運ばれたことが記録に残っていますが、 戦後忽然と姿を消し、その最後は謎に包まれています。
モンモデルではこの巨人を1/35で初めて インジェクションキットとして世に送り出します。
スライド金型を多用して組み立てやすさにも最大限に配慮。この希有な戦車を ぜひお手元においてください。

Facebookコメント